nomurabbitのブログ

【AWS】Lambdaでレイノルズ数求めてみた【C#】

こんにちは!nomurabbitです。
今回は配管流れのレイノルズ数
C#のLambdaで求めてみます。

レイノルズ数
流れの状態を表す数値だね。

テンプレートの準備

まず、Lambdaのテンプレートを準備します。

.NET Core3.1のテンプレートは、
この記事この記事を参考にしてください。

ソースコード

今回は単純な数値の演算です。
ソースコードのポイントは下記の通りです。

public GlbResponseBody GetAction(GlbRequestBody glbRequestBody)
{
    try
    {
        string argFlowVelocity       = glbRequestBody.FlowVelocity;
        string argDiameter           = glbRequestBody.Diameter;
        string argKinematicViscosity = glbRequestBody.KinematicViscosity;

        GlbResponseBody glbResponseBody = new GlbResponseBody();

        // calc reynolds number
        glbResponseBody.Reynoldsnumber = ((double.Parse(argFlowVelocity) * double.Parse(argDiameter)) / (double.Parse(argKinematicViscosity))).ToString("F0");

        return glbResponseBody;
    }
    catch (System.Exception e)
    {
        throw e;
    }
}

GitHubソースコードを載せていますので、
よろしければ参考にしてください。

github.com

流体の平均速度[m/s]、管の直径[m]、動粘度[m2/s]を
リクエストに入れて渡すと、
レイノルズ数を返すプログラムです。

以上で配管流れのレイノルズ数
求めるLambdaをC#で書くことができました。

よかったら試してみてください。
では!